医療と介護のトータル・ライフケア

医療法人田北会 田北病院

TOTAL LIFE CARE TAKITA HOSPITAL

0743-54-0112

田北病院は、来ただけでホッとできる、
地域のホームホスピタルです。
医療・介護・福祉について、お気軽にご相談ください。
リハビリテーション科 0743-54-0112 info@takitakai.or.jp

理学療法室・作業療法室・言語療法室を同フロア(4階)に設置してスタッフ間の連携を強化し、一人ひとりのニーズに応じた最適なリハビリテーションを提供しています。急性期リハビリ、回復期リハビリ、維持期リハビリを段階的に行います。また、在宅での訪問リハビリ(理学・作業)も行っています。「ワラをも掴む想い」で病院を訪れる患者さまの期待を裏切らないようワラ束になろうと心に決め、「親切・丁寧・一生懸命」をモットーに日々努力しております。

この度、平成18年4月より診療報酬改定がなされ、リハビリテーションの実施期間に制限が設けられることとなりました。患者さまにおかれましては、不安に思われている方も多いとは思いますが、スタッフ一丸となり患者さまに満足していただけるリハビリテーションを実施できるように努力してまいります。

リハビリテーション科の写真

痛み・ケガ・障害で悩んでおられる方やご家族の方は、まずはお気軽にご相談ください。

* 理学療法室
* 作業療法室
* 言語療法室
* 訪問リハビリテーション室

理学療法は病気、ケガ、寝たきりなどによって身体が不自由になった方々に対して、患者さまの基本的動作能力(寝返りをする・起き上がる・座る・立つ・歩くなど)の維持・回復を主な目的として行います。運動療法・物理療法をはじめ、日常生活に必要な動作の訓練(ADL訓練)や、痛みの軽減をはかる徒手療法などを行い、寝たきり予防、家庭復帰、社会復帰を援助します。

またスポーツドクター、整形外科医、理学療法士を中心としたスタッフにより、社会復帰のレベルからさらに競技復帰レベルまでを考えて行っていくアスレティックリハビリテーション(スポーツリハビリ)に取り組んでいます。

作業療法では、脳卒中や骨折、切断などのさまざまな病気やケガにより、生活に支障をきたしている方の身体や心の機能の維持・改善をはかります。また、日常生活動作(食事・排泄・更衣・入浴等)を円滑に行えるように援助・訓練を行います。排泄・入浴の訓練は実際のトイレ・風呂で実施します。また、その方個人が生活しやすいように手助けをする道具(自助具・装具)の作製・紹介や利き手交換も行います。さらに、歌・体操・玉入れ・風船バレーなどの遊びや創作を通して明るく、楽しく、リラックスした雰囲気で、さまざまな機能の回復・維持・開発を目指します。集団での楽しみながらの訓練では、精神活動も活発になり、普段は痛いといっている方がいつの間にか手が上がっているなど、高い成果があがっています。また、手の外科医の指導のもとに、手指や上肢の骨折や切断等のケガをされた患者さまに、日常生活復帰や職業復帰を促すハンドセラピーも実施しています。

言語療法では、音声機能や言語機能に障害のある方の機能の維持・向上を目的としています。言いたい言葉が出て来ないなどの症状がみられる「失語症」の方、呂律(ろれつ)がまわらないなどの症状がみられる「構音障害」の方など、個々の症状に合わせた訓練およびご家族に対しての助言を行います。失語症の方には、障害された言語機能(話す、聞く、読む、書く)の回復を目的とした訓練や、残存された能力を応用してコミュニケーションをスムーズにするための工夫をします。構音障害の方には、障害された舌、口唇、顎などの発声発語器官の機能回復を目的とした訓練を実施します。

また、食事をするとむせてしまいうまく食べられないなどの症状がみられる「摂食・嚥下(えんげ)障害」でお悩みの方も、ご相談ください。顔面マッサージ・空嚥下・嚥下パターン訓練・発声訓練・呼吸訓練・咽頭のアイスマッサージ・氷なめ(嚥下反射の誘発)などの訓練により改善を目指します。

リハビリテーション科の目標・特長

1.患者さま・ご家族さまのニーズを基に、患者さまの最大限のADL・QOLの向上を目指して支援しています。患者さまがその人(自分)らしく、人間らしい生活を実現するために援助しています。

2.そのために、痛みの軽減・除去を治療の重要項目の一つと考え、実施しています。

3.スポーツ復帰や社会復帰を見届けるまで支援できるよう努力しています。

4.常に患者さまの立場に立ち、優しさ・思いやりを心がけ、患者さま主体のリハビリを推進しています。

5.リハビリを促進するために、院内の環境・設備・機器の整備を常に心掛けています。

6.信頼していただける科学的根拠に基づいた質の高いリハビリ技術を提供できるように、知識・技術の習得のために日々研鑽努力しています。

7.他施設・地域との連携がはかれるように努力を重ねています。

8.自宅で安心して過ごすことができるように、訪問リハビリテーションを行っています。

外来 受付時間: 9時〜12時(午前)
  16時〜17時(午後)
※但し、土曜日は午前のみ
   

* 入院患者さま:平均5回(担当セラピストの出勤日は原則毎日)
* 外来患者さま:医師の指示により、担当セラピストと相談の上で決定いたします。

* 医師の指示により、20分1単位で実施します。
※患者さまの症状により単位数は決定されます。

0743-54-0112
田北病院リハビリテーション科
* 理学療法室
* 作業療法室
* 言語療法室
* 訪問リハビリテーション室  0743-54-0376 (ダイヤルイン)