医療と介護のトータル・ライフケア

医療法人田北会 田北病院

TOTAL LIFE CARE TAKITA HOSPITAL

0743-54-0112

田北病院は、来ただけでホッとできる、
地域のホームホスピタルです。
医療・介護・福祉について、お気軽にご相談ください。

心臓カテーテル検査・治療を始めました。

心臓病の検査法の中で、もっとも確定的な診断をつけることが可能なのが心臓カテーテル検査法です。心臓カテーテル検査は、足の付け根、手首などの動脈からカテーテルを挿入し、心臓の形態や、心臓内の各場所の血圧、心拍出量、血中の酸素含有量測定、心筋の採取など、さまざまな検査により心機能を詳細に把握することが可能です。また、X線造影剤を注入して冠動脈の狭窄の状態などをモニター画面に映し出すことができます。

狭心症や心筋梗塞の原因となる、冠動脈が狭くなったり、詰まっている場所が見つかりましたら、血管をバルーン(風船)やステント(金属の網状の筒)で拡張する治療が実施できます。

また、電極カテーテルを挿入して心内心電図をとり、不整脈(頻脈)の原因と程度を調べることが可能です。不整脈(頻脈)の原因個所をカテーテルで焼ききり、根治することができるカテーテルアブレーション治療が実施できます。

田北病院では、これらの心臓カテーテル治療で1,000例以上の経験を持つ循環器専門医の坂井龍太循環器部長が担当します。坂井医師の経歴とメッセージにつきましては循環器内科のページをご覧ください。