医療と介護のトータル・ライフケア

医療法人田北会 田北病院

TOTAL LIFE CARE TAKITA HOSPITAL

0743-54-0112

田北病院は、来ただけでホッとできる、
地域のホームホスピタルです。
医療・介護・福祉について、お気軽にご相談ください。
回復期リハビリテーション病棟のご案内
西-2階病棟…44床 西-3階病棟…44床
回復期リハビリテーション病棟 回復期リハビリテーション病棟

田北病院では、より充実したリハビリテーションの提供を目指し、回復期リハビリテーション病棟を設置し、患者さまの生活自立を支援しております。


回復期リハビリテーション病棟とは?

脳血管疾患や大腿骨頚部骨折等の患者さまに対し、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー等がチームとなってリハビリテーションプログラムを作成し、集中的な機能回復訓練を行い、日常生活動作(食事・排泄・更衣・入浴等)能力の向上と家庭復帰、生活自立を目標に関係諸機関との連携に努め、医学的側面はもちろん、社会的側面にも配慮した支援を行っています。
また、リハビリテーション機能のさらなるレベルアップを図るため、1年365日リハビリテーション実施体制を実現し、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を増員、日・祝日の機能回復訓練を実施しています。

特徴

当院では、各分野のエキスパートたちがチームとなり、連携を図りながら治療を行います。

理学療法士(PT) 歩くなど身体機能動作の向上を目指します。
作業療法士(OT) 日常生活動作(更衣等)の獲得を目標に訓練を行います。
言語聴覚士(ST) 嚥下訓練・言語訓練を行い、飲み込みやコミュニケーション能力の維持向上を目指します。
  西-3階病棟 西-2病棟
施設基準 回復期リハビリテーション病棟入院料1 回復期リハビリテーション病棟入院料2
医師 専任医師1名 専任医師1名
看護師 患者さま13人に対して1名以上の看護師 患者さま15人に対して1名以上の看護師
看護補助者 患者さま30人に対して1名以上の看護補助者 患者さま30人に対して1名以上の看護補助者
理学療法士 専従の理学療法士3名 専従の理学療法士2名
作業療法士 専従の作業療法士2名 専従の作業療法士1名
言語聴覚士 専従の言語聴覚士1名 -
社会福祉士 専任の社会福祉士1名 -
その他 休日リハビリテーション施行 休日リハビリテーション施行

★平成24年11月1日より施設基準が変更になりました。
《西-2階病棟と西-3階病棟の自己負担が施設基準により異なります》

■日勤夜勤帯では以下のように勤務しております。
西2 日勤 看護師3名以上 看護補助者2名以上
夜勤 看護師2名 看護補助者1名
西3 日勤 看護師4名以上 看護補助者2名以上
夜勤 看護師2名 看護補助者1名

対象となる方

疾     患
発症から入院
入院期間
     
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症
脳神経叢損傷等の発症又は手術後、義肢装着訓練を要する状態
2月以内
150日
 
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷
頭部外傷を含む多発外傷の発症又は手術後
2月以内
180日
 
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折若しくは手術後、2肢以上の多発骨折の発症又は手術後
2月以内
90日
 
外科手術又は肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後
2月以内
90日
 
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯の損傷後
1月以内
60日
 
股関節又は膝関節の置換術後
1月以内
90日

上記の状態の患者さまでも入院のできない場合があります。
 

●リハビリテーションを目的とする病棟であるため、訓練効果が期待できない方や症状の不安定な方

  ●濃厚な薬物や複雑な専門治療を要する方

回復期リハビリテーション病棟 回復期リハビリテーション病棟



入院・ご紹介の方法

まずはお電話を まずは電話にて、地域医療サービスセンターまでご連絡・ご相談ください。

地域医療サービスセンター
平日 午前8時30分〜午後5時
土曜日 午前8時30分〜午後12時
TEL. 0743-54-2233
FAX. 0743-54-0159
 
ご相談 ご相談がまとまり次第、ご家族の方に紹介状・看護サマリーを持参していただき、入院の申込みを行います。
 
入院決定 入院判定を行い、後日結果をお知らせ致しますと共に入院日をご連絡致します。

回復期リハビリテーション病棟 回復期リハビリテーション病棟 回復期リハビリテーション病棟

私たちスタッフは、患者さまとともに一日も早い回復を目指します。

田北病院リハビリテーション科
  私たちリハビリテーション科は、各科医師・リハビリテーション科医師のもと、スタッフ全員で皆様とともに治療・訓練に励んでおります。「ワラをも掴む思い」で病院を訪れる人の期待を裏切らないよう「ワラ束になろう」と心を決め、「親切・丁寧・一生懸命」をモットーに日々努力しております。
   
アスレティックリハビリテーション(スポーツリハビリ)
  アスレティックリハビリテーション(スポーツリハビリ)は、社会復帰のレベルからさらに競技復帰レベルまでを考えていくリハビリです。田北病院では、スポーツドクター、整形外科医、理学療法士を中心としたスタッフにより、取り組んでいます。競技種目により動作の特性が違うため、運動時に必要とされるスピードや持久力・巧緻性などを考慮し、より早期にそして安全に競技復帰を目指します。